神奈川県大和市の老舗中華料理店〜宝永飯店

no image

みなさま、こんにちは。

今回は、神奈川県大和市の飲食店

『宝永飯店』のお話です。

「まちなか」の中華屋さん。

とても素敵で

「また行きたい」お店。

そんなお店をご紹介します。

個人経営のお店は

腕利きでその道の「プロ」の味は、唯一無二!

『宝永飯店』のデータ

  • 創業32年(2021年現在)
  • 東急田園都市線つきみ野駅から徒歩5分
  • 駐車場有
  • 毎週金曜日、正月3が日以外は「営業」
  • ご夫婦2人で切り盛り

詳細については

宝永飯店さんのホームページにてご確認ください。

「老舗」と呼ぶにふさわしいお店

少しだけ経営的な観点からお店を

見つめてみようと思います。

ちまたでよく「老舗(しにせ)」という

言葉を耳にします。

老舗の定義について調べてみました。

東京商工リサーチ→創業30年以上を「老舗」と定義

朝日新聞DIGITAL

だそうです。

このほかの定義としては、いろいろありますが

割愛します。

(気になる方は、朝日新聞DIGITALをご覧くださいね)

少し違った視点から、もうひとつ。

個人飲食店はいわば「起業」のひとつ。

経済産業省のデータから計算すると、起業後、3年たった時点での生存率は約50%、5年たった時点での生存率は約40%となっています。

日本結婚相談所連盟byIBJより

日本結婚相談所連盟さんの

起業・独立開業について
【独立開業者のための支援ブログ】

に起業に関するデータの詳細があります。

気になる方は、ご覧くださいね。

ちなみに10年経過後の生存率は、

およそ26%だそうです。

つまり、宝永飯店は、

老舗 

ということになりますね。

管理栄養士さんおすすめメニュー!

大和市の管理栄養士さんが

おすすめしているメニューがあります。

宝永飯店メニュー

健康に気を使っている私としては、

とても気になるメニュー!

お店の方に聞いたのですが、

大和市では、飲食店と協力して

野菜たっぷり!なメニューを紹介する

取り組みがあるそうです。

素晴らしいですね♪

実際いただいたメニュー

いただいたメニューです。

家族4人でいただきました。

どれもボリューミー。

そして、ごはんがどんどんすすみました。

テイクアウトでは餃子を購入。

お店では、お腹いっぱい食べた「はず」

でしたが、帰宅後にペロっといただきました。

まとめ

温かい雰囲気のご夫婦が

力を合わせてお店を営む姿に

私は、ほっこりしました。

周囲は、大手飲食チェーン店が立ち並ぶ

いわば「飲食店激戦区」

その中でも長年愛され親しまれているのは、

唯一無二

だからではないでしょうか。

また、主婦である私にとって

「今日はご飯作るのは、ちょっと・・・」

という気分の時。

外食は、ありがたーい存在です。

継続力は1日にしてならず、ですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ブログ村に参加しています。

クリックしていただけると幸いです。

にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ブログブログ 雑記ブログへ にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

error: Content is protected !!